本文へスキップ

ギンザグリングラス

2017現役馬紹介

クリックすると馬個別ページに。
更新:2017/12/23

ギャラリー

イメージ03

ノーフェイト

No Fate
父:サムライハート
母:ビットオブファット
2012/4/24生 栗 牝
中央2勝。叔父にマチカネフクキタル。

イメージ03

エタンスラント

Etincelante
父:コンデュイットConduit(IRE)2005
母:マイネアクティースMeine Aktis(JPN)1998
2012/04/27生  栗毛 牝

岩手1勝、2着2回、3着2回エタンスラントの兄弟はほとんど全頭が中央勝ち上がっている堅実な牝系。2017/9妹のキューンハイトも中央未勝利を勝ち上がり。母のマイネアクティース、祖母のヒカルダンサーは中脇満牧場生産の活躍馬。この年齢で貴重な母父タマモクロス。

イメージ03

キョウエイプレアー2016

Kyoeiprayer2016
父:ギンザグリングラス
母:キョウエイプレアー
2016/4/17生
芦毛・牡
ギンザグリングラスの初年度産駒にしてメジロアサマから父系5代目。両親とも川崎を盛り上げた芦毛。活躍してほしいです

イメージ03

ポロンチャン

pollon chan
父:エイシンアポロンEishin Apollon(USA)2007
母:アペイロンApeiron(JPN)2001
2014/03/14生 鹿毛 牝

川崎入着。
姉のシークレットベース、ブレイズガールが中央勝。堅実で身体が丈夫な血統。母父は貴重なエルコンドルパサー。父エイシンアポロンの初年度産駒。ブラックタイプにはダブルファンタジー、クラレットパンチ、ダンツダンサー、ブルーメンブラッド

イメージ03

ハツネの28

Hatsune2016
父:タニノギムレットTanino Gimlet1999
母:ハツネHatsune2009
代々ダービー馬を種付けしている前川牧場の牝系。血統表にはトウカイテイオー、ミスターシービー、シンボリルドルフ、シンザン、タニノムーティエなど名馬が並んでいます。本馬の父もダービー馬タニノギムレット。叔父にクワイトファイン。ブラックタイプには天皇賞(秋)優勝のメジロタイヨウ、オークス優勝エイシンサニーなど。

イメージ03

カヤドーミーティア2016

Kayadometeor2016
父:ギンザグリングラス
母:カヤドーミーティア
2016/5/1生
芦毛・牝
ギンザグリングラスの初年度産駒にしてメジロアサマから父系5代目。
現在GGG産駒唯一の牝馬です。顔が段々可愛くなってきました。

イメージ03

ハーモニーフェア

Harmony Fair
父:シンボリクリスエスsymbori Kris S(JPN)1999
母:ファーストチェアFirst Chair(JPN)2004
2010/1/27生 黒鹿毛 牝
中央1勝岩手5勝。本馬は東京芝新馬勝。妹のヴァフラームは中央4勝。妹のコンダクトレスも2017/8/26新馬勝。
ブラックタイプにアドマイヤムーン、ヒシアマゾン、ヒシナイル、リーサルウェポン、スリープレスナイトなど

イメージ03

エレメンタリー

Elementally
父:ダイワメジャーDaiwaMajor(JPN)2001
母:ダイワオンディーヌDaiwa Ondine(JPN)2003
2011/4/8生 黒鹿毛dk.b 牝
園田6勝弟にケツァルテナンゴ。ブラックタイプにはスターボイジャー、マッキーマックス、ダイナマイトダディ、天皇賞(春)日経賞他の勝ち馬イングランディーレなど.

イメージ03

ラナチュール

La Nature
父:コンデュイットConduit(IRE)2005
母ダイイチアピールDaiichiAppeal(JPN)1990
2012/5/19日生 鹿毛 牝
中央2着1回,3着1回,掲示板3回・岩手出走
兄にメジロマックイーン産駒の牡馬で最も活躍したホクトスルタン。ブラックタイプにダイナフェアリー、ローゼンカバリー、タヤスメドウ、タガノエトワールなど。

informationお知らせ

2017年12月23日
現役馬リストを追加しました。
2017年9月28日
現役馬リストにキョウエイプレアー2016、カヤドーミーティア2016を追加
2017年9月24日
現役馬リストにハツネの28を追加しました。
2017年9月24日
現役馬のページを更新しました。

profile



ギンザグリングラスを応援するHP